PR
ビッグ東海が開始した動画投稿共有サービスのベータ版
ビッグ東海が開始した動画投稿共有サービスのベータ版
[画像のクリックで拡大表示]

 ビック東海は2006年8月18日、動画を投稿、共有できるコミュニティサービス「みなくるビデオ」のベータ版を開始した。

 利用するには無料登録が必要。登録をすると最大100MBの自らの動画コンテンツを公開できるマイページを持てる。1ファイル当たりの容量制限は最大10MBまで。アップロードできる形式は現時点ではWMV形式のみ。公開されている動画コンテンツに対して、コメントを投稿したり、評価したりできる。

 同社ではインターネット上でアバター(自分の化身としてキャラクター)を持てるコミュニティサイト「みなくるホーム」を運営しており、こちらのサイトに利用登録しているユーザーは、みなくるビデオのマイページにも自分のアバターを表示できる。

 本サービス開始時期は2006年10月を予定。携帯版サイトも準備する。広告、公開できる容量を増やす有料課金などで収益を上げることを検討している。