PR

 NTT西日本は8月21日,FTTHサービスに企業向けの新メニュー「フレッツ・光プレミアム エンタープライズタイプ」を追加すると発表した。最大1Gビット/秒で通信できる。21日から申し込みを受け付け,25日から提供を開始する。

 エンタープライズタイプは,ユーザー宅とNTT西日本の局舎を1Gビット/秒で接続する。PPPoE(PPP over Ethernet)の同時接続セッション数は最大20まで。個人向けのサービスで提供しているセキュリティやテレビ電話機能も利用できる(ただし,月額料金だけで利用できるパソコンは1台のみで,複数のパソコンで利用する場合は追加ライセンスが必要)。

 初期費用は契約料が840円,工事費が2万8455円。月額料金は1万9950円で,プロバイダの利用料金,屋内配線利用料(月額210円か),回線終端装置利用料(月額2625円)は別途必要となる。なお,NTTコミュニケーションズが対応サービスを発表しており,固定IPアドレスを1個利用できる「OCN 光アクセス IP1」が月額3万2025円から。