PR

 マイクロソフトは8月22日,次期クライアントOS「Windows Vista」の一般ユーザー向け評価版である「製品候補版1(RC1)」を収めたDVD-ROMを,10月1日から雑誌などに添付して配布することを明らかにした。雑誌添付以外の手段(ダウンロード配布や実費での郵送配布など)での配布開始時期は不明。配布するバージョンは最上位版の「Windows Vista Ultimate」になる。

 本誌の既報「Microsoftは依然として2006年10月のVista完成を目指している」によれば,米Microsoftは9月7日以降にWindows VistaのRC1をリリースする予定。日本でも米国とほぼ同じタイミングで,Windows Vista RC1がリリースされることになるようだ。なおWindows Vistaの製品版に関しては,企業向けのボリューム・ライセンス版が2006年11月までに世界同時リリースされる予定である。一般消費者向けのパッケージは2007年1月以降にリリースされる予定。