PR

 ブログサービスなどを提供するシーサー(本社:東京都渋谷区)は2006年8月23日、ドロップシッピングサービス「Seesaaドロップシッピング」を2006年の秋より開始すると発表した。商品の提供元としてリアルコミュニケーションズと業務提携する。

 ドロップシッピングは、在庫を持たずに商品を販売可能なインターネットを利用する販売形態。商品を販売する側は商品画像や商品説明などの情報のみ自分のサイトに表示し、在庫を持たずに販売できる。注文を受けた際には、商品を供給するメーカーや卸売業者が直接、配送業務を行うため、手間が省ける。

 Seesaaドロップシッピングは、同社が提供するブログサービス「Seesaaブログ」、ECサイト構築サービス「Seesaaショッピング」と連携。例えば、Seesaaブログのユーザーの場合、検索機能を使って掲載する商品情報を入手し、仕入れ価格に利益を自分で上乗せした後に生成されるHTMLのタグをブログに貼り付けるだけでドロップシッピングに参加できる。Seesaaショッピングの場合は、独自のルートで仕入れた商品と併せてSeesaaドロップシッピングで仕入れた商品を販売できるようになる。

 月額利用料金は無料。実際に売上を計上した場合に粗利の20%をシステム利用料としてシーサーに支払う。

 「ほかのサプライヤー(商品提供を行う業者)との提携もいくつかすすめている」(シーサー)としており、サービス開始時には数万点の商品を扱えるようにする予定。