PR
SAGOOLに他人が検索したキーワードを表示する「ワカール」機能が搭載
SAGOOLに他人が検索したキーワードを表示する「ワカール」機能が搭載
[画像のクリックで拡大表示]

 チームラボビジネスディベロップメントは2006年8月29日、同社が開発している検索エンジン「SAGOOL(サグール)」に、ほかのユーザーが入力した検索キーワードをほぼリアルタイムで表示する「ワカール」機能を追加した。

 表示されるキーワードは一度に6つ。検索ボックスの下に吹き出し状で表示され、次々に切り替わる。仮に複数のキーワードを組み合わせて検索している場合は、表示できる範囲で一緒に表示する。キーワードをクリックすると、すぐに検索できる。

 チームラボビジネスディベロップメントは、今回の「ワカール」機能の実装に合わせて、マイクロソフトが提供する「Internet Explorer 7 ベータ3(IE7)」用のプラグインソフトの提供も開始した。IE7に搭載される検索ボックスの標準検索エンジンをSAGOOLの検索エンジンに設定できる。「SAGOOLをブラウザに登録する方法」から設定可能。