PR
[画像のクリックで拡大表示]
フィッシング・サイトの疑いがあるサイトにアクセスすると警告する
フィッシング・サイトの疑いがあるサイトにアクセスすると警告する
[画像のクリックで拡大表示]
デフォルトのデザインが新しくなったアイコンとタブ
デフォルトのデザインが新しくなったアイコンとタブ
[画像のクリックで拡大表示]

 Mozilla Foundationは8月31日(現地時間),オープンソースのWebブラウザ次期版のベータ「Firefox 2 Beta 2」の日本語版を含む各国語版をリリースした。ベータ2ではデフォルトのデザインが新しくなっている。

 Firefox 2ではフィッシング対策が強化されており,これまでに知られたフィッシング・サイトのリストにより,アクセスしたサイトの危険を判断,警告する。またJavaScript 1.7をサポート。検索の際に候補を表示する機能を備えた,ブックマークにサイトの要約(microsummaries)を表示する機能などを備えたほか,Windows版のインストーラでスクリプトによるカスタマイズが可能になったなどの機能強化が行われている。

 Firefox 2 Beta 2はMozilla Foundationのベータ版配布ページからダウンロードできる。Windows版,Linux版,MacOS版が公開されている。

◎関連資料
Firefox 2 Beta 2 milestone released(Mozilla Developer Center)

【訂正】
本文中,一部Beta1となっている部分がありました。お詫びして訂正いたします。( 2006年10月10日)