PR
Windows VistaのRC1 日本語版のインストールページ
Windows VistaのRC1 日本語版のインストールページ
[画像のクリックで拡大表示]

 マイクロソフトは2006年9月7日、Windows VistaのRC(リリース候補版)1を、「カスタマープレビュープログラム」(CPP:Customer Preview Program)の登録ユーザーに公開した。同社はインストール手順などを記した案内メールを、CPP登録ユーザーに発送している最中で、登録ユーザーはメールに書かれたURLにアクセスすれば、無償でダウンロードできる。

 CPPとは、IT技術者などを中心に多くのユーザーに開発途上版を評価してもらうためのプログラム。ベータ2版の公開時に参加者を募っており、このときに登録を済ませたユーザーは、改めて登録をすることなくRC1をインストールできる。またCPPへの応募は現在のところ締め切られているが、近日中に再開する予定。CPP以外にMSDNやTechNetの登録ユーザーにも提供を開始しており、合計すると全世界で500万人以上のユーザーにRC1を配布する見込みだ。なおRC1には、2007年6月1日までの使用期限が設けられている。