PR

 openSUSEは2006年9月7日,開発中のLinuxディストリビューション「openSUSE 10.2」のAlpha4版を公開した。Alpha3版と比べ,Linuxカーネル(2.6.18rc5)やデスクトップ環境GNOME(2.15.92)などが更新された。
 openSUSE 10.2の最終仕様は,10月26日公開予定のbeta1版で決定する見込みだが,8月27日に配布されたメーリング・リストの「openSUSE 10.2 Features and Roadmap」の中で,概要が明らかになった。主要ソフトウエアのバージョンは以下の通り。

・Linuxカーネル  2.6.18
・X Window System X.org 11R7.1
・デスクトップ環境 GNOME 2.16
・デスクトップ環境 KDE 3.5.4

 openSUSEはまた,米Googleの人気地図ソフト「Google Earth」を含んで再配布ができるように交渉していることも明らかにした。

 Alpha4では,主なパッケージはすべて最終仕様に近いバージョンを収録しているという。詳細については,リリース・ノートを参照。