PR

 WOWOWの和崎信哉会長は2006年9月7日の定例会見で,CS放送への参入を正式に決定したと発表した。同社は,スカイパーフェクト・コミュニケーションズのCS放送サービス「スカイパーフェクTV!」を通じて,CSチャンネルを提供する方針である。同社は現在,CS放送の開始に向けた手続きを進めている。

 WOWOWはCSチャンネルの番組編成を,BSアナログチャンネルをベースにしたものにする予定だ。つまりCS放送のチャンネルでも,映画やスポーツなど複数のジャンルの番組を提供する。このように,WOWOWは従来とほぼ同じサービスをCS放送で提供することになる。

 この背景には,同社が今後もBS放送を軸にサービスを展開する方針を固めていることがある。同社はBSデジタル放送受信機が順調に普及するとみており,将来的には「(日本の)テレビ受信機のうち,半数以上がBS放送を受信できるものになる」(和崎会長)とみている。日本におけるテレビ受信機の台数は1億台超と言われており,BSデジタル放送の潜在的な視聴者は数千万人に上る。このため同社はBSデジタル放送事業を第一に考えており,CS放送事業などは副次的なものと位置付けているようだ(詳細は日経ニューメディア2006年9月11日号に掲載)。