PR

 2006年9月12日,プログラミング言語Rubyの公式サイトがリニューアルした。デザインを一新したのに加え,システムがRadiant CMSに変更された。Radiant CMSは,Rubyで書かれたWebアプリケーション・フレームワークであるRuby on Railsをベースにしたコンテンツ・マネジメント・システム(CMS)である。

 従来のRuby公式サイトは,Rubyで書かれた日記ツールであるtDiaryを利用していた。tDiaryはプラグインを追加することにより様々な機能を利用できるようになるため,CMSとして用いられることもある。Ruby公式サイトはその代表例だった。なお,旧コンテンツはhttp://www2.ruby-lang.org/ja/で閲覧できる。