PR

 ボーダフォンは2006年9月14日,米Microsoftの携帯端末向けOS「Microsoft Windows Mobile」を搭載した台湾HTC(High Tech Computer Corporation)製の第3世代移動通信(3G)サービス用端末を2006年内にも発売すると発表した。携帯電話機にPDA(携帯情報端末)機能を統合した「スマートフォン」として発売する。  ボーダフォンは,2007年以降もいくつかのWindows Mobile搭載端末を発売する予定としている。HTCは既に日本ではNTTドコモと提携しており,両社が共同開発したキーボードを内蔵するWindows Mobile搭載の3G端末「htc Z」を7月に発売済みである。