PR
[画像のクリックで拡大表示]

 Mozilla Japanは9月19日,日本独自マスコットの名前が決定したことを明らかにした。名前は「フォクすけ(Foxkeh)」。寄せられた約7000件の候補の中から審査により決定した。

 Mozilla JapanではFirefoxをもとに日本独自のマスコットをデザインし,9月1日から名前の公募を行っていた。「Firefox」は英語で「レッサーパンダ」の意味であることから,レッサーパンダにちなんだ名前や,伝説や伝承にちなんだ名前,Firefoxのアナグラム(文字を並べ替えたもの)などが寄せられたという。

 Mozilla Japanでは,フォクすけをFirefoxのプロモーションに活用していく。最初のフォクすけ活用コンテンツとして,「Firefoxの歴史ポスターのフォクすけスペシャル版」PDFデータの配布を同日開始した。フォクすけの画像,およびFirefoxの歴史ポスターなどは「Creative Commons 帰属-非営利 2.1 日本」ライセンスに基づき配布しており,二次利用も可能となっている。

 Mozilla JapanはオープンソースのWebブラウザFirefoxやメール・クライアントThunderbirdを開発,配布しているMozilla Foundationの公式アフィリエイト。Firefox,Thunderbirdの企業への導入支援などを行っている。

◎関連資料
フォクすけ*ブログ