PR

 富士通は2006年9月29日、同日にソニーが発表したリチウムイオンバッテリーパックの自主交換プログラムを実施すると発表した(発表資料)。同社では9月1日に、同社製ノートパソコンに搭載されているソニー製リチウムイオン電池使用のバッテリーに対する安全宣言を行っており、交換プログラム実施は行うものの、発火、発煙といった問題は同社製品では起きていないとしている。

 自主交換プログラムの対象となるソニー製リチウムイオンバッテリーを搭載した機種は以下の通り。

【FMV-BIBLO LOOX Pシリーズ】 P70R、P70S

【FMV-BIBLO LOOX Tシリーズ】 T50M、T50R、T50RN、T50S、T50SN、T70M、T70M/T、T70MN、T70R、T70R/T、T70RN、T70S、T70S/V、T70SN

【FMV-LIFEBOOKシリーズ】 P8210