PR
はてなブックマークカウンターを設置したWebサイト。左下と中央部分に表示されている青い画像がカウンターだ
はてなブックマークカウンターを設置したWebサイト。左下と中央部分に表示されている青い画像がカウンターだ
[画像のクリックで拡大表示]

 はてなは2006年10月5日、任意のWebサイトやブログに、それが「はてなブックマーク」でどの程度ブックマークされているか(被ブックマーク数)を表示する「はてなブックマークカウンター」を公開したと発表した(発表資料)。指定されたHTMLソースを自分のWebサイトやブログに貼り付ければ、被ブックマーク数がカウンターのように画像で表示される。はてな以外のWebサイトやブログにも埋め込める。

 はてなブックマークは、同社が提供するソーシャルブックマークサービス。ユーザーが注目しているWebページやブログの記事を登録し、ユーザー間で共有可能にする。多くのユーザーがブックマークしている記事はそれだけ注目度が高いと言えるため、被ブックマーク数はWebサイトやブログの人気を測る指標の1つとなっている。

 今回はてなが公開した機能を利用すれば、Webサイトやブログの開設者は、自分のサイトがはてなブックマークでどの程度注目されているのかを、自分のサイト上でアピールできるようになる。Webサイトやブログ全体の被ブックマーク数だけでなく、サイト内の特定のページやブログの記事に対する被ブックマーク数を表示させることも可能だ。

 はてなは同時に、任意のWebサイトの被ブックマーク数を取得できるAPIを公開した。ソフトウエア開発者はこれを利用することで、独自のカウンターを開発したり、特定のWebサイトの被ブックマーク数を一覧できるページを作成したりすることが可能になる。