PR

 KDDIと東京電力は2006年10月12日,東京電力の光ネットワーク・カンパニーが手掛ける光ファイバー事業をKDDIに統合することで合意したと発表した。東京電力が首都圏を中心に展開している光ファイバー事業を分割し,KDDIが継承する。これに伴いKDDIは,東京電力に対して同社の普通株式14万4569株を割り当てる。KDDIの現在の株価に換算して約1100億円強で買収することになる。

 東京電力が取得する株式については,KDDIの自己保有分と新規発行株式を組み合わせて割り当てる予定だ。発行済み株式と新規発行株式の最終的な比率は,今後検討することになっている。ただし,東京電力はKDDIの発行済み株式のうち少なくとも5%以上を保有し,京セラ,トヨタ自動車に次ぐ第3位株主となる見通しである。