PR
「ROBO-ONE」公式リングで格闘競技の練習ができる
「ROBO-ONE」公式リングで格闘競技の練習ができる
[画像のクリックで拡大表示]
サッカー競技のコートも用意されている
サッカー競技のコートも用意されている
[画像のクリックで拡大表示]
会場では同社製品KHR-2HVの保護効果を高める外装パーツも発表した。このパーツをつけても、ロボットの運動性能は低下しないという
会場では同社製品KHR-2HVの保護効果を高める外装パーツも発表した。このパーツをつけても、ロボットの運動性能は低下しないという
[画像のクリックで拡大表示]

 ホビー向け2足歩行ロボットを販売している近藤科学は2006年10月13日、東京・秋葉原に同社ロボットの講習会やサポートを実施する「KONDO ROBO SPOT」を開設した。

 室内には2足歩行ロボットの格闘競技会「ROBO-ONE」公式リングのほか、ロボット用のサッカーコートを設置。ロボット大会に参加するユーザーが操作の練習や動作テストをするといった用途に使える。メンテナンス用スペースでは、オシロスコープなどの測定器も利用できる。同社の担当者が常駐しており、修理も受け付ける。

 同社製品の組み立て、モーション作成の方法を開設する講習会も実施する。そのほか、設置してあるコートを使ってサッカー大会などのイベントも開催予定。近藤博俊社長は「遊ぶ、学ぶ、夢がかなうをスローガンに、この拠点から情報発信していきたい」として、今後はほかの都市にも展開していきたいと語った。

 リングやサッカーコート「KONDO ROBO SPOT」の利用条件は近藤科学製のサーボモーターを利用していること。利用料金は2時間で1000円、4時間で1800円、1日で2500円。