PR
U2のBono氏らが取り組む「(RED)プロジェクト」の一環として発売する「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」
U2のBono氏らが取り組む「(RED)プロジェクト」の一環として発売する「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」
[画像のクリックで拡大表示]

 アップルコンピュータは2006年10月13日、本体カラーが赤の携帯音楽プレーヤー「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」を同日より発売すると発表した。U2のBono氏とBobby Shriver氏が創設した「(RED)プロジェクト」の一環で、収益の一部(1台当り10USドル)を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」(世界基金)に寄付する。基本スペックは通常の「iPod nano」(第2世代)の4GBモデルと同じで、価格も同様に2万3800円となっている。発売は14日の朝からで、直営店およびオンラインストアのみで取り扱う。

 リリースによるとBono氏は「赤のiPod nanoを購入することでHIV/エイズに罹ったアフリカの女性や子供たちの救済に参加するという選択肢をアップルがお客様に提供するのは、私たちにとってとても嬉しいことです」と述べている。