PR

 Mozilla Japanは10月17日,Webブラウザの新版「Firefox 2」の説明会を開催し,新機能を解説した。使い勝手やセキュリティなどの機能追加や強化が施されている。

 新機能としては,RSS(really simple syndication)フィードの管理機能を搭載。フィードを「ライブブックマーク」として追加したりRSSサービスに追加できる。またセッション復元機能を加えたことで,予期せずにFirefoxが終了しても元通りページを表示することが可能になった。

 検索バーで使う検索エンジンをカスタマイズする機能も加えた。加えてブラウザに機能を加える「拡張機能」と見栄えを変更できる「テーマ」は,まとめて管理できるようになっている。セキュリティ面では,フィッシング・サイトを警告する機能が追加された。

 改良点としては,タブ・ブラウジング時の各タブに「閉じる」ボタンが付き,開いているタブの一覧表示やタブのスクロールも可能になっている。検索バーにキーワードを入力すると,候補の語句が一覧表示される。

 Firefox 2は開発中で,同日にRC(リリース候補)3の日本語版を公開した段階である。RC3に問題が見つからなければ正式リリースとなる見込みで,「来週を目指している」(Mozilla Japan)とする。