PR

 KDDIとグリーは2006年10月30日,携帯電話機向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)である「EZ GREE」の提供を11月16日に開始すると発表した。同サービスでは,自分の日記やコミュニティー内の掲示板への書き込み,ほかのユーザーへのメッセージ送信といった機能を利用できる。また,ユーザーが携帯電話機で撮影した動画コンテンツをほかのユーザーに公開できる動画共有機能も提供する。さらにユーザーが占いやパズルをSNSサイトで利用し,その結果や成績をユーザーの自己紹介ページで公開できるようにし,ほかのユーザーと交流を深めやすくした。

 今回のSNSサービスを利用するには,「EZwebmultiコース」か「EZ WINコース」のいずれかの料金プランに加入する必要がある。既存会員の紹介は不要である。

 KDDIとグリーはSNSサイトに広告を出稿するスポンサー企業を募集し,その企業からの広告収入を収益源にする方針だ。また将来的には,同サービスの追加機能をユーザーに有料で提供することを視野に入れているようだ。両社は今後,まずはユーザ数を100万人にまで増やすことを目指すとしている。