PR

 KDDIは2006年10月30日,現在使っている電話番号のままほかの携帯電話事業者に変えられる「番号ポータビリティー制度」を使ってau携帯電話に加入した件数が10万件を突破したと発表した。番号ポータビリティー制度が始まったのは10月24日で,6日目の29日までに10万1200件の契約を獲得したという。一方で,番号ポータビリティー制度により失った契約数は2万600件である。番号ポータビリティーによる契約数への影響は,差し引き8万600件の増加ということになる。