PR
IPM30
IPM30
[画像のクリックで拡大表示]

 アレクソンは,最大16台のIP電話機を収容し,同時8チャンネルの通話が可能なIP電話サーバー「IPM30」を,2006年10月27日に出荷した。主に中小企業,あるいは,大企業や中堅企業の遠隔拠点を対象とする。

 IPM30は,NTTコミュニケーションズが提供するIP電話サービス「OCNドットフォンオフィス」か,INSネット64に接続して利用する。保留や転送など,一般的なビジネス用途の電話機と同様の機能のほかに,携帯電話との連携機能を備えることが特徴。着信を携帯電話に転送する機能や,あらかじめ登録した携帯電話から,電話料金をIPM30側に負担させて電話をかける中継機能を備える。中継機能は,携帯電話からIPM30にいったん接続し,IPM30がその携帯電話にコールバック,電話を中継することにより実現する。

 IPM30の価格は59万8000円。別途,通信回線やIP電話サービスの契約とIP電話機が必要になる。