PR

 COBOL言語製品を扱うマイクロフォーカスは,Windows版COBOL言語開発環境の新版「Micro Focus Net Express 5.0J」を,2006年12月1日に販売開始する。価格は50万6000円(税別)から。開発会社は英Micro Focus。稼働OSはWindows 2000以降またはWindows Server 2003。

 新版の主な機能強化点は以下の通り。(1)64Bitアプリケーションを開発できるようにした。(2).NET Framework 2.0上で稼働するアプリケーションを,Visual Studio 2005の環境を用いてCOBOLで開発できるようにした。(3)新たにCOBOL 2002で定義されているブーリアン演算子を使えるようにした。(4)IBMメインフレームのCOBOL環境で使われるビット処理や日付計算などのサブルーチンを利用できるようにするライブラリを搭載した。

■変更履歴
Micro Focus Net Express 5.0Jの提供時期に関する記述で,2006年12月1日を「出荷」としていましたが,「販売開始」の誤りでした。お詫びして訂正します。 [2006/11/02 15:10]