PR

 マイクロソフトは11月2日,全国11カ所で「Windows Vista」「Office 2007」「Exchange Server 2007」を開発者やシステム管理者に説明するイベントを開催すると発表した。「the Microsoft Conference 2006」という名称で,第1回を11月15~16日に東京で開催する。参加料は無料。

 Microsoft Conference 2006では,Windows Vistaの性能向上点や互換性を説明するセッションやOffice 2007の概要を説明するセッション,Exchange Server 2007を携帯機器から利用する方法を説明するセッション,Ajaxを使ったASP.NET 2.0アプリケーション開発を説明するセッションなどを実施する。同社の有料イベント「TechEd」で実施したのと同内容のセッションも多い。

 東京以外でも,名古屋,大阪,札幌,広島,仙台,福岡,沖縄,金沢,高松,高崎の順で,Microsoft Conference 2006を開催する。11月15日の東京会場での開催規模が最も大きく,11月15日にはWindows & Windows Liveエンジニア・グループ担当のシニア・バイス・プレジデントであるスティーブン・シノフスキー氏が基調講演を実施する。