PR

 東映アニメーション(本社:東京都練馬区,社長:高橋浩氏)は2006年11月9日,ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)を対象にしたアニメの配信サービスを始めた。大手ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)のソネットエンタテインメント(本社:東京都品川区,社長:吉田憲一郎氏)が提供するPSP向けのVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「Portable TV」で視聴できるようにした。

 第一弾として,テレビ向けに作ったアニメでは「北斗の拳」や「スラムダンク」,「デジモンアドベンチャー」,「キャプテンハーロック」,「おジャ魔女どれみ」,「銀河鉄道999」の6作品を,劇場映画用アニメでは「世紀末救世主伝説北斗の拳」と「銀河鉄道999」,「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」の3作品を配信する。今後も,「ゲゲゲの鬼太郎」や「The.かぼちゃワイン」,「パタリロ!」,「一休さん」などを追加していくという。