PR
「MapFan PLANNER 2」では、リアルタイムの渋滞情報を反映させた経路検索が可能
「MapFan PLANNER 2」では、リアルタイムの渋滞情報を反映させた経路検索が可能
[画像のクリックで拡大表示]

 パイオニアの関連会社であるインクリメント・ピーは2006年11月13日、地図ソフト「MapFan PLANNER 2」を12月1日に発売すると発表した。MapFan PLANNER 2は、自動車所有者にターゲットを絞った製品で、目的地までの経路検索を自宅のパソコン上でできる点に特徴がある。経路が高速道路や有料道路を利用する場合、目的地までかかる料金を表示する。この際、ETC(自動料金収受システム)を搭載した自動車向けの深夜割引料金も考慮される。設定した出発時刻を基に、インターチェンジを通過する時刻を算出することで実現した。価格は、地図情報をDVDに納めた「DVD全国詳細版」が1万800円。ほかに、地図情報を逐次インターネットからダウンロードする「オンライン版」を用意し、こちらは年間契約で4980円/年(12月5日よりダウンロード販売)。

 いずれも、パソコンをインターネット接続した環境で使うことで、オンラインで様々な情報を取得する機能も備える。一つはリアルタイムで渋滞情報を取得する機能で、カーナビのように経路検索時に渋滞状況が反映されるようになる。2つ目が、リアルタイムでコイン駐車場「タイムズ」の空き状況を取得するもの。表示した地図中にあるタイムズの駐車場を、満車かどうか色分けしてアイコン表示する。

 本ソフトで検索に用いた目的地の位置情報は、自動車が搭載するカーナビへ電子メールで送信することができる。対応するのはパイオニア製カーナビに加え、日産自動車や本田技研工業の純正カーナビ。また、GPS(全地球測位システム)搭載したNTTドコモ「903iシリーズ」向けに同社が提供するカーナビサービス「MapFanナビークル」(月額367円)にも、目的地情報を送信することができる。

 なお、この製品向けに、自動車雑誌「option」を発行する三栄書房が、専用データ集「option オービスROM for MapFan PLANNER」(1980円)を同時発売する予定。全国600カ所に設置されたオービス(自動速度違反取締装置)の位置情報を納めたもので、MapFan PLANNERに読み込むことでオービスの場所を地図上に表示されるようになる。