PR
Proself
Proself
[画像のクリックで拡大表示]

 技術ベンチャーのノースグリッドは,WebDAVファイル・サーバー構築ソフト「Proself」の新版を2006年11月30日に出荷する。新版では公開用URLをエンコードする機能などを追加した。価格は9万9750円。

 Proselfは,Webアクセス用のHTTPを拡張したファイル共有プロトコルであるWebDAVを実装したクライアント/サーバー型ソフト。WebDAVは,CIFS/SMB同様のフォルダ操作GUIなどを実現しつつ,ファイル・サーバー内部のファイル・コピーの際にクライアント機にデータ転送の必要がないといった特徴を持つ。米MicrosoftのIISとIEが,それぞれWebDAVサーバー機能とWebDAVクライアント機能を備えている。

 Proselfは,ユーザー権限管理モジュール,WebDAVサーバー,WebDAVクライアント,Webアプリケーションとして実装したWebDAVクライアント---などで構成する。WevDAVクライアントは,Windowsユーザー向けにWindowsエクスプローラに組み込む専用クライアント・ソフトと,Java Servletとして実装したWebアプリケーションの2通りを用意した。サーバー側ソフトの稼働環境(Servletコンテナ)としてTomcatを添付する。

 専用クライアントからはフォルダ操作などが可能であり,WebDAVサーバーとの間でWebDAVによる通信を行う。一方,WebアプリケーションはWevDAVクライアント画面をHTMLで実現するHTTP-WebDAV変換プロキシ。Webブラウザさえあればファイル共有が可能になる。ただし,フォルダ単位ではファイルを操作できない。

 Proselfの新版では,ファイル公開用のURLやファイルのアップロード用URLなどを,第三者が類推できないエンコードした文字列に変換することで,取引先などとの間でインターネットを介して安全にファイルをやり取りできるようにした。エンコードしたURLに有効期限を設ける運用も可能である。