PR

 ケイ・オプティコムは2006年11月15日,テレビ受像機向けのVOD(ビデオ・オン・デマンド)事業を手掛ける「エンタウェイブ」(本社:東京都千代田区,社長:浅野眞一氏)と提携し,自社のインターネット接続サービスの個人ユーザーを対象にした動画配信サービス「EntaMirel」(エンタミレル)の提供を同日に開始したと発表した。

 新サービスでは,映画やテレビドラマなど約5000タイトルの動画コンテンツを配信する。三つの料金プランを用意し,月額1480円からユーザーがサービスを利用できるようにした。例えば月額1480円の「ミレル3コース」では,1カ月に3タイトルを視聴できる。ケイ・オプティコムはVODサービスの開始により,自社が提供するインターネット接続サービスの新規ユーザー獲得を狙う。