PR
PowerX PerfectDisk 8 Pro
PowerX PerfectDisk 8 Pro
[画像のクリックで拡大表示]

 ネットジャパンは,使い続けたWindows機のディスクにデータの欠片が分散してコンピュータの動作が遅くなってしまう問題(フラグメンテーション)を解決するソフトの新版「PowerX PerfectDisk 8 Pro」を,2006年11月17日にダウンロード出荷した。価格は4725円から。店頭パッケージは11月28日に発売する。売上目標は1年間で2億円。

 PowerX PerfectDisk 8 Proは,ディスクのフラグメンテーションをデータの再配置によって修正(デフラグ)し,データ・アクセス性能を維持するソフトである。Windowsが標準で備えるデフラグ・ソフトでは修正できないファイル,例えばシステム・ファイルや空き領域などもデフラグする。

 新版では主に,システム・リソースの消費などによる業務への影響を最小限に抑えるための機能拡張を施した。例えば,デフラグ作業に割り当てるCPU使用率とディスクI/Oを制御することで,デフラグ実行中における業務アプリケーションの実行速度の低下を防ぐ。また,アイドリング状態を利用したデフラグの実行,スケジュール実行とデフラグ終了時の自動シャット・ダウンなどの機能も持つ。ノートPCなどにおいて電源がAC電源からバッテリーに切り替わったことを検知し,自動的にデフラグ作業を停止して消費電力を抑える機能も追加した。

 稼働OSはWindows 2000以降。