PR

 学習研究社の子会社である「アドマガ」(本社:東京都品川区,社長:須摩春樹氏)は2007年1月中旬に,電子雑誌(デジタルマガジン)の商用サービスを開始する。中国や台湾で電子雑誌の配信事業を手掛けるXplus社と共同開発したプラットフォーム上で,文字や音声,静止画,動画などを組み合わせた電子雑誌のコンテンツを,ダウンロード方式で無料配信するサービスである。

 今回の電子雑誌事業においてアドマガは,現在の出版業界における「取次会社」や「書店」,「製版・制作・印刷会社」の機能を取り込んだビジネスモデルを採用した。提供する具体的なサービスは,(1)一般ユーザー向けのコンテンツ配信サービス(BtoCサービス),(2)特定ユーザーを対象にしたコンテンツ配信受託サービス(BtoBサービス)の二つである。このうちBtoCサービスは,出版社や企業・団体から提供を受けたコンテンツを,会員登録した一般ユーザーに無料で配信するものである。配信するコンテンツとしては,アイドルの写真集や各種商品のカタログ雑誌などを想定している。コンテンツの制作も請け負う。コンテンツの制作料や配信料などが,アドマガの収入源になる。