PR

 米Forrester Researchはオランダで現地時間11月22日,欧州のブロガーに関する調査結果を発表した。それによると,欧州のインターネット利用者の約3%にあたる400万人が,活発なブロガーであることがわかった。この調査は,2006年第3四半期に英国,フランス,ドイツ,イタリア,スペイン,オランダ,スウェーデンのオンライン消費者7377人を対象に実施したもの。

 欧州におけるブロガー人口の57%は南部のフランス,イタリア,スペインに集中しており,フランスが最大の約100万人を誇る。ドイツのブロガーはこの3カ国を下回り13%である。また,欧州のブロガーの21%が,RSSフィードなどの最新技術をすばやく取り入れている。インターネット利用者全体でみると,この比率は5%に過ぎない。

 また欧州のブロガーの約80%が,毎日インターネットで電子メールの確認やメッセージの投稿/閲覧を行っている。1人のブロガーの1週間のインターネット利用時間は,平均で16時間。インターネット利用者全体の平均を5時間上回る。

 欧州のブロガーは,テレビを見たりや紙の新聞や雑誌を読むよりも多くの時間を,インターネットの利用に費やしており,その52%がオンラインで雑誌や新聞を読んでいる。また,過去4週間にインターネットでコメントを投稿したブロガーは50%(インターネット利用者全体では14%)であり,自身のWebページを公開したブロガーは47%である(同8%)。

 ブログに対する信頼度については,欧州のブロガーの約4分の1が「一般のブログを信頼している」(インターネット利用者全体では10%)。広告の表示については,ブロガーの41%が「自分の興味の対象と関連する広告は気にならない」と述べた(同34%)。

[発表資料へ]