PR
Webページを全面リニューアルして本格サービスを開始した「DOGATCH」
Webページを全面リニューアルして本格サービスを開始した「DOGATCH」
[画像のクリックで拡大表示]

 プレゼントキャストは2006年12月1日、テレビ局各社の総合情報サイト「DOGATCH」の本サービスを開始した。

 本サービスではトップページなどのデザインを一新。トップページでは「ニュース」「映画」「イベント」「スペシャル」とそれぞれのコンテンツをタブで切り替えられるようにした。テレビ番組表にはインタラクティブ・プログラム・ガイドが提供するEPGサービス「Gガイド」を導入。番組表は北海道や福岡などの地域にも対応する。検索機能も搭載し、サイト内の情報検索効率を上げた。ただし、12月1日から利用できるのは各テレビ局の番組検索のみ。動画再生機能も強化し、画面の拡大を可能にした。

 DOGATCHを運営するプレゼントキャストは電通など大手広告代理店と在京民放5局が共同出資で設立。2006年6月からDOGATCHの試験運用を開始した。動画配信もするが、テレビ局各社が持つWebサイトやコンテンツ、出資イベントや映画などへの誘導やプロモーションがメイン。2006年12月1日時点での会員数は約10万人で、開始2カ月で7万人を獲得したペースに比べると、勢いは鈍っている。プレゼントキャストはこれに関して「開始当初はワールドカップのハイライトなど、話題性のあるコンテンツで会員数が一気に増えたため」としている。