PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米国公認会計士(CPA)や公認内部監査人(CIA)など米国資格取得のスクールを開講しているU.S.エデュケーション・ネットワーク(東京都渋谷区、三輪豊明社長、写真)は、2007年1月から日本版SOX法に対応する内部統制実務講座の事業をさらに強化する。具体的には企業に講師を派遣して開講したり、eラーニングの方式で提供していく。高まるユーザー企業のニーズに応える。

 業務編やIT編などを用意しており、J-SOX担当者やIT部門の担当者が対象。相手の業種に応じて内容をカスタマイズして講義する。講師はエス・シー・エス国際会計事務所に所属しプロティビティジャパンのシニアマネージャーを兼務する坂本直弥氏が行う。ソリューションプロバイダとの協業も考えており、システム提供と研修をパッケージ化したビジネス展開にも期待している。

 U.S.エデュケーション・ネットワークは既に10月にも内部統制実務講座をスクール形式で開講しており、好評を得たという。来年1月から開始する企業派遣やeラーニングも基本的には同じ内容だが、製造や金融など業種や要望に応じた個別対応のカリキュラムにしていく方針。料金は参加人数によって変わるが、2日間のコースで約200万円ぐらい。eラーニングの場合は1人当たり1万~2万円ぐらいを考えているという