PR

 九州通信ネットワークは2006年12月6日,同社のFTTH(ファイバー・ツー・ザ・ホーム)サービス「BBIQ」に,外出先などで公衆無線LANサービスやPHSデータ通信サービスを利用できるメニューを追加した。いずれのメニューも,FTTHサービスと共通のIDとパスワードでインターネットに接続できるようになる。

 公衆無線LANサービスに対応するメニューの「BBモバイルポイント・ビビック」では,ソフトバンクテレコムが提供する全国3500カ所の無線LANスポットを利用できる。月額利用料金は1680円で,1カ月の利用日数が4日未満の場合は1日あたり420円を課金する。PHSデータ通信サービスに対応する「エアエッジ・ビビック」では,ウィルコムが全国で提供する「エア・エッジ」を利用できる。月額利用料金は550円で,ウィルコムに支払うエア・エッジの料金が別に必要となる。