PR
NTTグループは東京・大手町のNGNショールームに超高品質テレビ会議システム「Cisco TelePresence」を設けた
NTTグループは東京・大手町のNGNショールームに超高品質テレビ会議システム「Cisco TelePresence」を設けた
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTグループは12月20日,次世代ネットワーク(NGN)のフィールド・トライアルのショールームを東京と大阪に開設。東京会場の入口近くの一室には,米シスコの超高品質テレビ会議システム「Cisco TelePresence」を用意した(写真)。

 Cisco TelePresenceは,3台のプラズマ・ディスプレイやH.264準拠のコーデック装置などで構成する専用会議室と,IPネットワークを組み合わせて実現するテレビ会議システム。ディスプレイ1台につき5Mビット/秒,合計15Mビット/秒以上の帯域を使って動画を伝送することで,あたかも相手と対面しているかのような臨場感あふれるテレビ会議を実現している。

 ショールームでは,このCisco TelePresenceをNGN実験網と実際に接続し,高品質動画を円滑に伝送できることを示している。動画を確実に伝送するために,NGNのQoS(サービス品質)機能を活用して15Mビット/秒以上の帯域を確保している。

 既存のインターネットでは通信品質や遅延時間を保証しないため,Cisco TelePresenceのようなシステムを安定稼働させることは難しかった。NTTグループはNGNの先進性の一端をQoS機能によって示したい考えである。