PR
シスコのホームページでiPhoneは「注目製品」に
シスコのホームページでiPhoneは「注目製品」に
[画像のクリックで拡大表示]

 アップルの携帯電話機「iPhone」の商標をめぐる,シスコとアップルの対立が急展開している。アップルが1月9日(米国時間)にiPhoneを発表すると同時に,シスコはiPhoneが自社の登録商標であると主張していたが,翌10日(同)付でカリフォルニア州北部連邦地方裁判所に商標の使用差し止めを求めて提訴した。

 シスコによると,iPhoneの商標権はもともとInfogear社が登録していたが,シスコが買収したことで現在は同社が保有するとしている。現行のiPhoneはSkypeやYahoo! Messengerの端末機能を持つIP電話機であり,携帯電話機能はない。ただし,シスコは携帯電話や固定電話,パソコンの機能を今後統合する可能性を示唆しながら,iPhoneブランドを保護したいと主張する。

 今回の提訴に連動してか,1月11日17時(日本時間)現在,同社のWebサイトのトップページには,iPhoneファミリが「注目製品(Featured Product)」として紹介されている(図)。