PR

 米RarePlayは米国時間1月15日,米国企業によるWebサイトのモバイル対応状況について調査した結果を発表した。それによると,トップ1000企業のうち,モバイル機器向けブラウザにも対応するWebサイトを導入しているのは8%にとどまることが分かった。

 モバイル対応Webサイトの導入率が高い業界は,「電子機器/家電製品」(16%),「保険」(17%),「エンターテインメント」(17%),「旅行」(18%),「インターネットおよびISP」(23%)。逆に導入率が1%以下の業界は「製薬」「小売」「教育」だった。

 RarePlayリサーチ・アナリストのBob Rattivarakorn氏は,「米Alexa Internetが挙げる100の人気Webサイトのうち42%がモバイルに対応していることを考えると,トップ1000企業の導入率8%という数値は低い」と述べる。「別の調査によると15歳以上の米国インターネット・ユーザーの約20%が携帯電話からネット接続しており,いわば約3000万人のモバイルWebサイト利用者を逃していることになる」(同氏)。

発表資料へ