PR

 NECは1月16日、ネットワーク管理ソフトウエアの新版「WebSAM NetvisorPro Ver.4.2」の出荷を開始したと発表した。通信状況を監視するためのsFlowというプロトコルに対応し、リアルタイムの負荷監視機能を追加した。

 NetvisorProでは、マルチベンダーの製品で構成したネットワークを対象に、ネットワークの構成を管理し、障害、性能を監視する。また、管理画面から各機器のネットワーク設定を実行することが可能だ。各機器の設定ファイルを一括でバックアップする機能なども備える。

 新版では、スイッチなどのネットワーク機器から送信されるsFlowデータを収集することで、IPアドレスやポート番号ごとに通信の負荷状況を表示できる。どのホストからの通信量が多いのか、どのサーバーにどんなサービス・アクセスが多いのか、どのようなアプリケーションの通信量が多いのかなどもリアルタイムに監視できる。

 価格は73万5000円。NECでは今後3年間で3000ライセンスの販売を見込んでいる。