PR

ソニーは2007年1月16日,パソコンにLAN経由で接続してハイビジョン放送の視聴や録画を可能にする外付け型の3波(地上デジタル放送とBSデジタル放送,東経110度CS放送)共用デジタルチューナー「VGF-DT1」を,近日中に発売すると発表した。実勢価格は5万円前後となる見通しである。

 テレビ受像機やHDD(ハードディスク駆動装置)レコーダーなどと接続して単体の外付けチューナーとして使えるほか,有線LANや無線LAN経由で離れた場所に設置したパソコンにデジタル放送を送出できる。パソコン側に専用ソフト「VAIO Digital TV」を搭載すれば,EPG(電子番組表)を使った視聴・録画予約や,パソコンに保存した番組をDVDメディアにムーブすることなども可能である。

 ソニーは,同日に発表したテレビ受像機に接続して使うパソコンの新製品「VGX-TP1」と今回のデジタルチューナーをセットで使うことなどを想定している。セットで販売する際の価格は,20万円前後となる見込みである。