PR

 英Symbianは現地時間1月16日,携帯電話向けOS「Symbian OS」でPOSIXをサポートすることを明らかにした。Symbian OS向けのPOSIXコード・ライブラリ「P.I.P.S.(PIPS is POSIX on Symbian)」を提供し,同ライブラリにより,Symbian OS向けソフトウエアの開発促進を狙う。

 同社によれば,P.I.P.S.はSymbian OSにPOSIX C APIを提供する。そのため,Cプログラマは,商用またはオープンソースに関係なく,既存のデスクトップやサーバー・コンポーネント,ほかのプラットフォーム上で動作するモバイル・アプリケーションなどを容易にSymbian OSに移植できるようになるという。新しいPOSIX C APIは,libc,libm,libpthread,libdlといったライブラリに組み込まれ,Symbian OSに統合される。

 ベータ版のP.I.P.S.は,2007年第1四半期中に開発者向けサイト「 Symbian Developer Network」から.SISファイルとして提供される予定。同ベータ版は,Symbian OS 9.1以降に対応する。

発表資料へ