PR
予定の18時より15分ほど遅れて開店。店内に一気に人が流れ込む
予定の18時より15分ほど遅れて開店。店内に一気に人が流れ込む
[画像のクリックで拡大表示]
ドスパラUltimateカフェにはWindows Vista搭載マシンも展示
ドスパラUltimateカフェにはWindows Vista搭載マシンも展示
[画像のクリックで拡大表示]
カフェ内のステージでは深夜までイベントが続く予定だ
カフェ内のステージでは深夜までイベントが続く予定だ
[画像のクリックで拡大表示]

 パソコンやPCパーツを取り扱うドスパラ秋葉原本店前では、2007年1月29日18時より、カフェソラーレ秋葉原店をWindows Vista一色の「ドスパラUltimateカフェ」として営業を開始した。

 寒空の下、開店前からドスパラUltimateカフェには20人弱が列を成した。オープン直後に行われたのはマイクロソフト製品代理店であるユニダックスの岡本氏によるWindows Vistaの機能説明会。Windows Vistaのラインアップの説明や検索機能などのデモを行った。「Windows Vista Ultimateを購入した人はどれくらいいますか?」との岡本氏の質問には、20人ほぼ全員が手を挙げた。

 ドスパラのWindows Vista予約状況は「Windows XPの時とは比較にならないほどの多さ」(ドスパラを運営するサードウェーブの内田洋氏)。現在は4000本弱の予約が入っており、その内8割以上がWindows Vista Ultimateの予約だという。

 ドスパラUltimateカフェは、このあと深夜1時まで営業し、AMDやインテルの代表者、タレントのセインカミュ氏などを招いてトークイベントを行う。ドスパラでWindows Vistaを予約したユーザーなら誰でも来店でき、フリードリンクを楽しみながらイベントに参加できる。