PR
Windows Vistaの深夜販売を控え九十九電機の前にできた行列(1月29日午後7時時点)
Windows Vistaの深夜販売を控え九十九電機の前にできた行列(1月29日午後7時時点)
[画像のクリックで拡大表示]
「Sofmap カクタ店」では、Windows Vista発売記念特別商品を店頭でアピール
「Sofmap カクタ店」では、Windows Vista発売記念特別商品を店頭でアピール
[画像のクリックで拡大表示]
オークションやダーツ、じゃんけん大会などイベントを実施する店舗も多い
オークションやダーツ、じゃんけん大会などイベントを実施する店舗も多い
[画像のクリックで拡大表示]

 2007年1月30日午前0時にいよいよ始まる一般向けWindows Vista販売を控え、東京・秋葉原の電気街は、10を超える店舗が通常の営業終了後に深夜販売を実施する。

 「九十九電機」の店舗前には、1月29日の午後7時時点ですでに30~40人の行列ができていた。1時間後の午後8時にはさらに2倍に増え、60人を超える行列になった。ちなみに先頭の2人連れは同日午後1時30分くらいから並んでいたという。店員の説明では、同日午後8時45分ごろに整理券を配布し、午後9時ごろから店内に入って精算を済ませた後、1月30日の午前0時に店舗前にて製品を受け取る段取りだという。

 「T-ZONE PC DIY SHOP」では、最上位版の「Windows Vista Ultimate」に独自のUSBメモリーなどを付属した限定版の「Windows Vista Ultimate α」を40本用意。すでにほとんどが予約で埋まっているとのこと。

 「Sofmap カクタ店」や「TWO TOP秋葉原本店」でも、Windows Vista発売記念の特別商品として「Windows Vista Ultimate α」を販売する。今回の深夜販売はWindows Vista限定としている店舗もある中で、TWO TOP秋葉原本店は「通常の営業時間と同じくパーツの販売もしますし、Windows Vistaを搭載した限定パソコンも販売します」(店員)という。

 その他、各店舗で特別ゲストの登場やじゃんけん大会などのイベントを実施する。