PR
オークションは会場の温度が上がるほどの盛り上がりよう
オークションは会場の温度が上がるほどの盛り上がりよう
[画像のクリックで拡大表示]
Windows本部長のジェイ・ジェイミソン氏(左)とタレントのセイン・カミュ氏
Windows本部長のジェイ・ジェイミソン氏(左)とタレントのセイン・カミュ氏
[画像のクリックで拡大表示]
Windows Vista深夜販売特価の製品がずらり
Windows Vista深夜販売特価の製品がずらり
[画像のクリックで拡大表示]

 秋葉原のTWO TOPでも2007年1月29日の深夜、イベントが開催された。店内では「Windows Vista深夜販売特別価格」という札が貼られた商品がずらり。ハードディスク(HDD)や光学ドライブが人気で、Windows Vista販売前に破格の製品をごっそりと購入する人も多く見受けられた。

 「0円オークション」と題されたオークションは大盛況。マウスやHDD、CPUなどがすべて0円からとあって、場内は熱気むんむん。どんどんと声があがり、値段が引き上げられていくのにつれて、人だかりも大きくなり、ヒートアップ。2万円以上するシーゲイトの3.5インチHDD「Barracuda 7200.9」(容量500GB)が1万2000円で落とされるなど、入り口から人があふれんばかりの盛り上がりようだった。

 ステージにはマイクロソフトの「Windows Vista応援隊」と称してWindows本部長のジェイ・ジェイミソン氏やタレントのセイン・カミュ氏も登壇。Windows Vistaの魅力を存分に語り、観衆を盛り上げていた。

 TWO TOPでの予約状況は50本の予約があり、その内30本はやはり「Windows Vista Ultimate」だったという。