PR

スカイパーフェクト・コミュニケーションズは2007年1月31日,IPマルチキャスト技術を使った映像配信サービス「オンデマンドTV」を運営するプラットフォーム事業者「オン・デマンド・ティービー」と,オンデマンドTVにおいて有線役務利用放送サービスを提供している放送事業者「アイキャスト」の2社の株式を伊藤忠商事から取得すると発表した。スカイパーフェクトは今回の株式取得を機に,NTT(持ち株会社)グループが今後構築するIPマルチキャスト映像配信プラットフォームを使って,IP方式による放送サービスに参入することを検討するとしている。

 スカイパーフェクトが伊藤忠から取得する株式数はオン・デマンド・ティービーが5775株,アイキャストが20株である。スカイパーフェクトは現在,オン・デマンド・ティービーの株式を200株所有しており,今回の追加取得を実施した後は,オン・デマンド・ティービーに対する出資比率が5%となる。またアイキャストに対しては,今回新たに株式を取得する。取得後のアイキャストへの出資比率は10%となる。伊藤忠商事からの株式譲渡は,2月7日に正式に決定する予定である。

 オン・デマンド・ティービーとアイキャストは,NTTグループのFTTH(ファイバー・ツー・ザ・ホーム)サービス「Bフレッツ」のユーザー向けに,IP方式による多チャンネル放送とVOD(ビデオ・オンデマンド)の統合サービス「オンデマンドTV」を提供している。また,アイキャストはNTTグループが実施している次世代ネットワーク(NGN)のフィールドトライアルに参加し,地上デジタル放送のIP方式による再送信実験に協力している。