PR
写真 ターボリナックスが発売する「wizpy」
写真 ターボリナックスが発売する「wizpy」
[画像のクリックで拡大表示]

 ターボリナックスは2007年1月31日,昨年11月に発表したUSB機器「wizpy」の価格や発売日などを明らかにした(写真)。wizpyは,パソコンにUSB接続することで,LinuxベースのOSが起動するUSBメモリー。有機ELディスプレイを搭載し,単体で動画や音楽を再生する機能も持つ。

 wizpyはメモリー容量と本体色の違いで,計3モデルある。2Gバイト版は白色のみ,4Gバイト版は白と黒の各色。昨年発表された時点では,メモリー容量やカラー・バリエーションなどは明らかになっていなかった。価格は2Gバイト版が2万9800円,4Gバイト版が3万3800円である。

 販売は同社の直販サイト「Turbolinuxオンライン」と大手パソコン量販店などで行われる。店頭販売は3月9日から。Turbolinuxオンラインでは,本日より予約を開始し,店頭販売よりも先行して2月23日から出荷する。先行予約した先着200名には,wizpyを持ち運ぶための専用ポーチがもらえる。

 同社は,wizpyの出荷と同時に,wizpyユーザー向けのネット・ストレージ・サービスとアップデートなどを行うための専用サイト「wizpy Club」(http://www.wizpy.jp/)を開設する。ネット・ストレージ・サービスでは,各ユーザーごとに500Mバイトのディスク・スペースを提供する。wizpy Clubでは,セキュリティのアップデートのほか,オフィス・ソフトの「OpenOffice.org」といったアップケーションの追加などが簡単にできる。