PR
ケイ・オプティコムがジー・サーチと提携して開始する「eoデータベースサービス」
ケイ・オプティコムがジー・サーチと提携して開始する「eoデータベースサービス」
[画像のクリックで拡大表示]

 ケイ・オプティコムはビジネス情報のデータベースを提供するジー・サーチと提携し,2月6日よりデータベース検索サービス「eoデータベースサービス」を開始する。

 eoデータベースサービスは,新聞や雑誌記事,企業情報,人物プロフィール,マーケティング・レポートなどのデータベースを有料で検索して閲覧できるサービス。新聞や雑誌は計51誌,2500万件以上の記事が対象。企業情報は国内主要調査会社6社の113万件以上で,財務諸表や経営者情報,人事異動,会社組織図といった関連情報も参照できる。そのほか,政治や経済,科学,文化,芸能,スポーツといった各界の著名人30万人以上の人物プロフィールの参照も可能だ。

 利用料金は閲覧したコンテンツの数に応じて課金される仕組み。例えば,新聞記事見出し1件当たり5円から,記事全文は50円から,企業情報は1件当たり1200円からとなっている。利用には無料で登録できる「eonetID」の取得が必要。

 ケイ・オプティコムはeonetIDのユーザー数拡大とともに,コンテンツ収入の拡大を目指す。