PR

 米Akamai Technologiesは,Webアプリケーションのアクセラレーション技術を手がける米Netliを買収することで合意に達した。同社が米国時間2月5日に明らかにした。契約により,Akamaiは,Netliの発行済み株式およそ320万株を取得する。合併は,Netliの株主による了承やそのほかの手続きを経て,2007年第1四半期の下旬に完了する見通し。

 Akamaiは,今回の買収を通じてアプリケーション・アクセラレーション技術の強化を図る。Netliの高性能通信プロトコルの統合により,アプリケーションを高速化する包括的なサービスの提供を狙う。両社の技術を組み合わせたサービスは,アプリケーション配信コントローラとWAN最適化コントローラの2市場をターゲットとする予定。企業は,顧客向けポータル,コラボレーション・プラットフォーム,eラーニング環境,企業間取引といった動的でインタラクティブ性の高いアプリケーションにおいて,パフォーマンスの向上が期待できるという。

 調査会社の米Gartnerによれば,2004年のアプリケーション・アクセラレーション市場は,9億6700万ドル規模だった。同社は,2010年までに同市場が33億ドル規模に成長すると予想している。

発表資料へ