PR
写真●計算式などの変更履歴を参照できる「文録 for Office」
写真●計算式などの変更履歴を参照できる「文録 for Office」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ビジネスデータープロセシングセンター(日本データー)は,東京ビッグサイトで2月7日から開催中のNET&COM2007に,Excelの変更履歴を取得する内部統制支援ソフト「文録 for Office」を参考出品した。このソフトは,Excelの操作履歴や計算式の変更履歴,さらにマクロモジュールの一覧などを記録する。エンドユーザー・コンピューティングに対する内部統制の構築を目的とするもので,財務諸表の作成にExcelを利用する場合などが対象になる。

 Excelのエンドユーザーが文録の存在を意識する必要はなく,管理者は文禄が記録した情報を専用のビューアで参照する(写真)。さらに,記録された情報にもとづいて,監査用のレポートを出力する機能も用意している。記録対象はExcel2000以上。ただし,Office2007は未対応。

 日本データーは,これまでも金融機関向けに文録の旧バージョンを提供していた。今回の製品では,計算式の変更履歴取得など内部統制対応の機能を強化した。製品の出荷は3月の予定で,スタンドアロンで利用するプロフェッショナル版とワークグループで利用するエンタープライズ版がある。価格はプロフェッショナル版が3675円。エンタープライズ版が3675円/クライアント,52万5000円/サーバーとなる。