PR

 マイクロソフトは2007年2月8日、Windows Vistaで新たに搭載した「JIS2004」対応フォントを巡る混乱を回避するため、互換フォントを公開した。

 Windows Vistaはフォント環境を一新したため、従来OSとの混在環境では文字化けなどのトラブルが発生する可能性がある(関連記事)。このため同社は、Windows Vistaの一般発売と同時期に互換フォントを公開するとしていた。

 今回公開したフォントは2種類ある。一つはWindows XPおよびWindows Server 2003向けのJIS2004対応フォントで、これを導入することにより、両OSのフォント環境をWindows Vistaに合わせられる(該当ページ)。もう一つは、Windows Vista向けのJIS90対応フォント(該当ページ)。Windows Vistaのフォント環境をWindows XPと同等にするものだ。いずれも、「MSゴシック」と「MS明朝」の両フォントを用意する。同社のWebサイトから無償ダウンロードが可能。