PR

 米News傘下の米Fox Interactive Media(FIM)が運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「MySpace.com」は,不正ビデオ・コンテンツ防止のフィルタリング機能を著作権所有者に無償提供するパイロット・プログラムを開始した。MySpace.comが米国時間2月12日に明らかにした。

 フランスVivendi傘下の米Universal Music Group(UMG),米NBC Universal,米20th Century Foxが同プログラムに参加するという。

 同プログラムでは,米Audible Magicからライセンスを取得したデジタル指紋技術を採用。ユーザーによる投稿ビデオをチェックし,データベースのデジタル指紋と一致したビデオのアップロードを防止する。

 MySpace.comは,不正コピー音楽コンテンツのアップロードを防ぐフィルタ機能を,昨秋導入している(関連記事)。

 同社は,著作権所有者が不正コピーと思われる投稿を見つけた場合に,より効率的にコンテンツ削除を要請できる特別ツールを開発済みで,これを利用可能にする予定。

発表資料へ