PR

 米新聞大手のNew York Timesとオンライン就職情報サイトの米Monster Worldwideは,求人広告に関する戦略的提携を結んだ。両社が米国時間2月14日に明らかにしたもの。共同ブランドの求人広告サイトを3月に開設する。

 共同ブランドの求人広告サイトは,The New York Times紙をはじめThe Boston Globe,The Worcester Telegram&Gazetteなど,Timesが発行する19紙のオンライン・サイトにおいて運営する。Timesの既存のオンライン就職情報サイトで提供している機能と,Monsterの各種ツールおよびコンテンツを組み合わせる。

 企業の採用担当者は,両社の地域向けおよび全国向けサイトを通じて求人広告を掲載し,効率的に人材を確保することが可能になる。また,大規模な履歴書データベースにもアクセスできるようになる。さらに,Monsterの広告主は,オンライン求人広告をTimesの発行紙に転載することが可能になる。Monsterはその手続きを簡単にするための機能を導入する計画である。

 一方,求職者はMonsterの絞り込み検索機能を利用して,給与,経験年数,通勤距離といった条件を設定して,地域あるいは全国から希望に沿った就職情報を探すことができる。

[発表資料へ]